北海道全域をカバーする不動産鑑定機関。不動産評価・有効活用等のご相談なら北海道アプレイザーズ・ファームへ

ご提供するサービスと報酬についてのご説明

(不動産鑑定評価書)

 私たち不動産鑑定士の仕事は、不動産の経済価値を貨幣額で表示することです。
 それは、対象不動産を特定する作業から始まり、その不動産の個別の状況を調査し、その属する地域の現状を観察して、対象不動産の価格に影響を及ぼす価格形成要因を把握、分析したうえで、手法を適用し、試算した価格について、その精度と説得力に応じた判断をもって、主体の意見、判断として鑑定評価額を決定するのです。
 そして、「不動産鑑定評価書」には、この鑑定評価額を表示し、対象不動産の詳細な状況と、これを取り巻く環境、評価額を決定した理由を記載して、依頼者にご報告することで私たちの仕事が完結します。
 ですから、その報酬は、対象不動産の所在や種別、類型などに応じて異なる鑑定評価の作業の量、難易の程度などに応じて見積もられるものですが、評価額の多寡により、我々の責任の程度や、ご依頼者様の利益も左右する現実から、基本は、評価額に応じた累進的な報酬基準を採用しています。
 具体的には、鑑定評価の報酬は、更地、建物及びその敷地、或いは地代や家賃、借地権及び底地などの不動産の類型毎に最低報酬額を決められており、基本的には評価額が高いほど報酬は高く、評価額が低いほど報酬が低いということになります。その他には、遠隔地に所在する場合、訴訟等の目的の場合、特に緊急を要する場合など、割増して報酬をいただく場合がございます。また通常の調査費用は報酬額に含まれておりますが、特別に調査費用が嵩む場合はご依頼者様へその都度相談させていただいております。

(簡易評価報告書)

 都市部の更地や戸建住宅などは、影響を及ぼす価格形成要因も画一的で、一定の簡易な様式でも報告が可能な場合が有ります。その場合は「簡易評価報告書」という名称で、鑑定評価書ほど詳細な内容ではないものの価格を表示し報告させていただいております。
 この場合の報酬は、類型や難易の程度がほぼ同程度である物件にのみ提供させていただくことを原則に、評価額の多寡には関わらず、一定額の報酬とさせていただいております。

(その他 物件調査 不動産調査報告書 コンサルティング等)

 また、ご依頼の目的によっては、不動産鑑定評価書や簡易評価告書ではなく、評価ノウハウの活用により、ご依頼者様の目的が達せられる場合も多々ございます。

例えば、
・対象不動産の価格というより物件の所在やその現在の状況が知りたい場合
・多数の物件について個別の正確な価格よりは全体の総額の目安を知りたい場合
・正確な価格というより幅を持った水準程度を知ることで目的を達成できる場合
・既に示されている不動産の価格に対して、適正な範囲にあるか専門家としての意見を聞きたい場合など

 また、対象不動産の状況や周辺環境について想定上の条件が付加される場合などは、不動産鑑定評価がお受けできない場合もございますが、その場合でも意見書や不動産調査報告書などの形式で価格判断の参考資料を提供可能です。
 いずれの場合も、ご依頼者様の依頼目的等とご予算に応じた価格情報サービスを提供させていただくことを原則と考えております。

(ご相談は無料)

 我々不動産鑑定士が、不動産の価格を判定することは、その成果品が不動産鑑定評価書であっても調査報告書であっても、作業の過程はほぼ同じであります。
 不動産鑑定評価の形式を取らざるを得ないのか、それとも調査報告書の形式でもご提供できるかは、対象不動産の状況と、ご依頼の目的などで判断できますので、ご相談を頂いた段階でご回答いたします。
 また、評価書等の形式には囚われず、ご依頼者の目的を達成するために、我々の有する不動産の価格判定のノウハウをどのように提供ができるか、また、その費用はどの程度になるか、ご回答させていただきます。
 そして、こうしたご相談や我々の提供できるサービスに関する説明、具体の費用見積りなどは無料で対応させていただきます。
 先ずは、不動産についてお悩みの事がありましたら、何なりと私達にご相談下さい。迅速にかつ誠心誠意対応させて戴きます。ご連絡をお待ちしております。

お問合わせはお気軽に
011-806-0707



本社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階

業務部
tel 011-252-3901
fax 011-252-3902

鑑定部
tel 011-806-0707
fax 011-806-0708