北海道全域をカバーする不動産鑑定機関。不動産評価・有効活用等のご相談なら北海道アプレイザーズ・ファームへ

納品までの流れ


    (1)お申込み

依頼目的、条件、鑑定評価書の提出期限・発行部数、評価対象不動産等を特定します。当社独自のスケジュールリストをもとに進行します。

    (2)計画の策定

鑑定評価に当たってなすべき作業に応じた作成計画を策定します。作業の日程や人数、分担を決めます。

    (3)対象不動産の確定

ご依頼された不動産がどのような状態で存在するかを確認します。不動産の所在、地番、地勢、形状、境界、建物用途、構造などの物的確認をします。

    (4)関係資料調査

不動産の関係資料は不動産の評価に大きな影響を与えるものです。登記や公図、配置図、実測図、固定資産税評価証明書の確認資料、などの確認。国勢調査や経済成長率、公定歩合、都市計画図、不動産市場の需給資料などの価格要因資料。現実の取引事例、収益事例などの事例資料が必要となります。

    (5)資料の検討

(4)で収集した資料の整理分析を行います。適用すべき資料を選択します。

    (6)鑑定評価手法の適用

鑑定評価の方式には原価法、取引事例比較法、収益還元法、開発法などがあります。ご依頼いただいた不動産の種類や所在地の実情、資料の信頼性などによって、どの手法を適用するのかを決定します。

    (7)試算価格の調整

(4)~(6)により試算された価格を、再吟味し、適正な鑑定評価額を決定します。

    (8)鑑定評価書の作成

鑑定評価書を作成し、署名押印します。

    (9)納品

訪問、来社、郵送などお客様のご都合に応じた納品のかたちをとっています。






お問合わせはお気軽に
011-806-0707



本社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階

業務部
tel 011-252-3901
fax 011-252-3902

鑑定部
tel 011-806-0707
fax 011-806-0708