北海道全域をカバーする不動産鑑定機関。不動産評価・有効活用等のご相談なら北海道アプレイザーズ・ファームへ

公益法人の方


資産評価


公益法人における固定資産税の減損会計は、企業で行われるそれとは異なります。原則として、「資産の時価が著しく下落したときは、回復が認められる場合を除き、時価をもって貸借対照表価額としなければならい」とされており、強制評価減を行う必要があります。ただし、例外として帳簿価額を越えない限り使用価値で評価することもできます。
例えば、バブル期に取得した土地及び建物などの固定資産の時価が著しく下落していないかどうかが該当します。
その土地が大規模であったり、複数に跨る場合では、価値判定にばらつきが生じないようにプロジェクトで対応できる鑑定業者に依頼することが実際の評価額、評価依頼コストの面からもおすすめします。



お問合わせはお気軽に
011-806-0707



本社

〒060-0042
札幌市中央区大通西4丁目1番地
道銀ビル7階

業務部
tel 011-252-3901
fax 011-252-3902

鑑定部
tel 011-806-0707
fax 011-806-0708